高卒と高卒認定の違いについて

高認試験

画像の引用元 by Green Chameleon on Unsplash

こんにちは☺︎

今回は、

高等学校卒業程度認定試験について

お話ししていこうと思います!

高等学校卒業程度認定試験とは

(答) 高等学校卒業程度認定試験は高等学校を卒業していない方が、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。
 試験の合格者は、国、公、私立のどの大学、短大、専門学校でも受験でき、就職や各種の資格試験等においても活用することができます。
 平成16年度まで実施された大学入学資格検定とは試験科目や全日制高等学校在籍者が受験できること等が異なります。ただし、大学入学資格検定合格者も高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますので、大学受験や就職の際の扱いは高等学校卒業程度認定試験の合格者と同じです。
引用元:文部科学省HP

もう少し分かりやすく説明すると

世の中には、何かしらの理由により

高校を卒業しなかった(できなかった)方が

いると思います。

そういう方が、

「やっぱり高卒が欲しいなぁ」と

思った時に、

高卒と同程度の資格を取得する事ができる試験が

高等学校卒業程度認定試験です。

(長いので、ここからは

高等学校卒業程度認定試験=高卒認定とします。)

よく混同されて話す方もいますが

高校卒業高卒認定合格は、別物だということは

覚えておいてください☺︎

▼詳しくは、文部科学省のHPを載せておきます

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/

高校卒業高卒認定の違い

先ほど別物だと説明しましたが

具体的に何が違うのか?

大きく分けるとこの4つです。

  1. 種類
  2. 期間
  3. 取得方法
  4. 費用

説明していきますね(^^)ノ

1.種類

ここは超超簡潔に!

高校卒業は、学歴

高卒認定は、資格

です!

「自分は高卒って履歴書の学歴欄

書きたかったのに、書けないの?」

と思われた方もいるかもしれないので

補足すると…

履歴書に書く際は、

◯年◯月◯日 高等学校卒業程度認定試験 合格

と記入することになります。

記入する場所は、

学歴欄・資格欄どちらに書いてもOKです。

もっと言えば、両方に書いてもOKです。

資格なので学歴欄には

記入してはいけないと思われがちですが、

そんなことはないようです。

※最終学歴自体は中卒なので、

その点は気を付けてください

2.期間

これも簡潔に

高校卒業は、3年間74単位以上取得

高卒認定は、8〜10科目合格すればすぐ

です(^^)ノ

高卒認定の8〜10科目というのは、

8科目または10科目です。(9はありません)

教科によって、選択可能な科目があるため

この違いが起きます。

(例)公民の中から、

①現代社会(1科目)

または

②論理/政治・経済(2科目)

上記の場合、①か②のどちらかを選択します。

公民の他には、

地理歴史理科が選択教科になります。

8科目と10科目、数字だけ見ると

数が少ない方が楽に見えますが、

出題範囲や難易度によって、

その差は埋めてあるのかな?と

感じました。

その人それぞれに

得意不得意もあるでしょうし、

ここはすごく親切ですね(^^)

3.取得方法

在籍するか、しないかの違いになります。

高校卒業は、学校に在籍します

高卒認定は、どこにも在籍しません

私の知る限り、

高校を卒業するには

大きく分けてこのどれかに

在籍することになると思います。

  • 全日制の高校
  • 定時制の高校
  • 通信制の高校
  • 専修学校

それに比べて、高卒認定は

試験を受けて資格を得るものなので、

どこかに在籍するわけではないです。

もちろん試験対策として

スクールに通うのは

皆さんの自由です(^^)

4.費用

最後に費用面です!

3の取得方法でも触れましたが

高校を卒業するには、学費がかかりますよね。

金額は学校によってそれぞれだと思いますが、

かなりの金額が必要になるかと思います。

高校卒業には、学費がかかる

高卒認定には、試験代が必要

高卒認定試験の受験料は、

受験する科目数によって異なります。

  • 1〜3科目 4,500
  • 4〜6科目 6,500
  • 7〜10科目 8,500

上記のように

一定数ごとに金額が変わってきますので、

受験する科目がいくつもあるのなら

なるべくまとめて受けるのが

コスト的にもいいでしょうね(^ω^)

まとめ

今回は、

高卒認定について触れてみました。

文部科学省が主催する国家試験ですので

自信をもって履歴書に記入し、

一緒にスキルアップしていきましょう!

本日はこの辺で

ありがとうございました!

おもち☺︎